衛生士,歯科,dental,DHStyle,ディーエイチスタイル,デンタルダイヤモンド

次号の予告 NEXT ISSUE
◆特集1 「洗口液のトレンド&アップデート」 竹中彰治
拡大視野下での歯科治療は、いまや歯科医師だけではなく、歯科衛生士にも広がってきています。そして、意識の高い歯科衛生士は、自らルーペを購入して臨床で活用していることも増えているようです。また、さらなる拡大視野が得られるマイクロスコープを臨床応用している歯科衛生士も増加の一途を辿り、もはや歯科医師が占有するツールではなくなってきています。そこで、ルーペとマイクロスコープではどんな違いがあるのか、症例を交えて紹介します。
◆特集2 「差がつく! ヒアリングのポイント 前編」 横山朱夏
患者さんの口腔内の状態だけではなく、主訴や全身の健康状態などを把握するために行うヒアリング。患者さんの生活背景や性格などの情報を得ることは、その後の治療計画の立案にも大いに役立ちます。ヒアリングのポイントと全体的な流れを紹介した前編に続き、次号の後編では、実際の質問表に沿って具体的にどのように活用・運用していくのかをわかりやすく紹介します。
衛生士,歯科,dental,DHStyle,ディーエイチスタイル,デンタルダイヤモンド
衛生士,歯科,dental,DHStyle,ディーエイチスタイル,デンタルダイヤモンド