衛生士,歯科,dental,DHStyle,ディーエイチスタイル,デンタルダイヤモンド

次号の予告 NEXT ISSUE
◆特集1インスツルメンテーションテクニックのベーシック&アドバンス久保田達也 築根直哉 酒井和人
骨粗鬆症の治療および予防を目的としてビスフォスフォネート(BP)系製剤を処方された患者が、歯科治療をきっかけに顎骨壊死を発症するBP系薬剤関連顎骨壊死(BRONJ)が2003年に報告されて以来、高い関心が寄せられています。近年では、薬剤関連顎骨壊死(MRONJ)に名称変更され、口腔の管理を担う歯科衛生士も、知識を整理しておく必要があります。次号では、その概要から発症要因、治療法、そして関連トピックなどを紹介します。
◆特集2 こころがかかわる? 歯科心身症 吉川達也
咀嚼や嚥下、発声で大きな役割を果たし、また味覚などの知覚を感じ取る受容器でもある舌。昨今では、口腔機能低下症や口腔機能発達不全症などにおいて、舌が担う役割について改めて見直されています。次号では、舌の構造からその“色”をキーワードに、原因や考えられる疾患などを供覧します。
衛生士,歯科,dental,DHStyle,ディーエイチスタイル,デンタルダイヤモンド
衛生士,歯科,dental,DHStyle,ディーエイチスタイル,デンタルダイヤモンド